WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう

水書き用紙の工作

以前、文房具を科学する!の中で、『水書き用紙』について、解説しましたが、
文房具を科学する!その1
理解を深める?為の工作を考えてみました。

『水かき用紙』というのは、お習字の練習に使われる紙で、
下記のようなものに、水をつけた筆で字を書くと、黒くその部分が見えるというものです。

最初にご紹介した『文房具を科学する!
で詳しく解説しているので、ご覧ください。

この実験は、小ネタ的なもので、ただ書いて終わりなのですが、
案外お友達は、面白がってくれます。水が乾けば何度もできるので、お持ち帰りにも、ちょうどいい。
また、日常的に、お友達は、アスファルトに雨が落ちると、黒くなる。なんてことで、似たような現象も体験しているようです。

で、何か、自分たちで工作できないかな?と思い、考えてみました。

以前、回折格子の自作で、2000番台の紙やすりで、プラスチックをやすると、回折格子のようなものができるのを知っていたので、そういったことで曇りガラス風のものを作り、セロハンテープを上から貼ると、曇っていた部分が透明になる!
のではないかな?
と思いました。
で・・・紙やすりは、どうしても力がかかりすぎてしまうので、
代わりに、こういうものを用意しました!

dav

100円ショップでも売っている、メラミンスポンジです!
左にあるのは、1200番の紙やすりですが、これでやると削れ過ぎてしまいました。
メラミンスポンジはいい感じ。
今回、実験隊が用意した、削る(やする)方のプラスチックは、OHPのシートです。

dav

OHPのシートは、薬剤が表面に塗ってあるので、塗ってない裏の方を使ってみたのですが、
薬剤が塗ってある方が、いい感じでやすれるので、そちら側を使うことにしました。
塗ってない裏の方は、硬くてやすり過ぎの原因になるように思います。
こんな感じ。

dav

アップし過ぎでわかりにくいですが、左の部分が表面の薬剤がある方をメラミンスポンジでやすったもの。薬剤がある分、柔らかく、いい感じでやすれます。
右の部分が薬剤がない方。
今回の工作では、薬剤があることが影響して、白く濁るとかいうことではなく、いい感じでやすれるか!ということがポイントになると思います。
薬剤をやすると言った方がいいかな?

ただし、やすりすぎると薬剤が取れ、薬剤がない状態になります。

そうなると、右の部分になり、硬い部分をやすることになってしまいます。
お友達には、透明ならないように注意してねっていうのが、目安になります。これまた説明しやすい。
ちなみにやすり過ぎるとこんな感じで、透明になります。(下左の丸くなっている部分)。

dav

ちなみに、2つ上の画像は、上の画像の右の部分を拡大したものです。

で、これにセロハンテープを貼ると、すりガラス的な部分が、透明になるか!ってことですが、
こんな感じです。

下の画像のように、半透明の容器に、セロハンテープを貼ったら、その部分が透明になる!(上左の綿棒が見えている部分)というインパクトまではないですが、


透明っぽくなったセロハンテープ(下左)を剥いだら、
元のすりガラス的なもののまま(下右)。
っていう見え方の方で説明した方が、インパクトあるかな?と思っています。

ちなみに、透明になったかとか、曇りガラス的になったかは、画像のようにするより、光にかざして、その様子を見る方がとてもよく観察できます。
プラスチックの表面に、いい感じで傷をつけて、その傷を滑らかにするくらいいい感じのセロハンテープの粘着剤が覆えば、表面での乱反射が少なくなる。
ということがわかってもらえたらと思います。
    乱反射の説明も含め、最初のリンクで、水書き用紙の解説をよく読んでくださいね!
「いい感じ」と書きましたが、
・プラスチックの表面の傷つき具合や傷の深さ
・セロハンテープの粘着剤の様子
・メラミンスポンジの使い方
など、相互の関係が「いいかんじ」になることが大事かな。
もっと良い、
プラスチック例えば総菜容器だったりペットボトルだったり、
紙やすりだったり、
テープだったり、
があればその組み合わせでもいいと思います。
でも、セロハンテープとプラスチックの組み合わせは、
空気とプラスチックの組み合わせほどの屈折率の違いはない
ので、
案外簡単にやれるのではと思います。
この水書き用紙の実験は、『ペーパーマジック』の中の、小ネタの一つで、
この工作も、ちょっと地味なので、お友達がどれだけ楽しんでくれるかちょっと心配!
でも、自分でいい感じを考えながら工作するのって、お友達は案外楽しんでくれるので、
ちょっと期待しています。
まずは明後日!
結果はまたご報告しますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。