WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう

★長崎原爆祈念式典2022年

実験隊は、年に一度だけですが、8月頃実験とは関係なく、KUBOさんの思いを書く日があります。
それは、KUBOさんの母親が、1999年にKUBOさんの子供(母の孫)のために書いた手記を多くの方に、読んでいただきたいからです。
KUBOさんの母は、77年前の1945年、12歳の時に長崎で原爆を受けました。
だから、毎年8月に、その手記をご紹介しながら、何かしら書き留めています。
     2008年くらいからの過去のアップはこちら です。
メインになる、母の手記が入っているのは、2020年8月長崎平和祈念式典でしょうか。


2020年8月長崎平和祈念式典
では、
==
みなさんが住んでいるおうちから、1㎞の距離のところって、どのあたりでしょうか?
通っている学校?
お買い物によく行くスーパー?
車で行くほどではないかな。歩いて行けるくらいのちょっとそこですよね。
では、2.3㎞くらいってどのあたり?
2.3㎞くらいだったら、頑張れば走りきることができるくらいかな?
と書いていました・・・
==
それは、母が、2.3kmのところで被ばくしているからですが・・・
これは、原爆手帳。

2.3kmと書いてありますね、
こちらは、今の長崎のマップ。

真ん中の赤いポチは、原爆資料館。ほぼ長崎の爆心地です。
その右下は、諏訪神社。爆心地から、約2.3㎞くらい。
ここで母は被ばくしました。
間に山があるので、そのおかげで、直接放射線を浴びることがなかったのかな?と母は思っていたようですが、最近分かったことでは、この山に放射性物質がたまっていたかもしれない。
ということも言われているようです。
ああ、だからずっと鼻血が止まらなかったのかな?
甲状腺が悪いのも、そうなのかな?なんて言っています。
この情報は、確認していないので、確かではないかもしれませんが、福島の原発事故で、木の葉などに放射性物質が堆積していたことを考えるとあるかもなと思いました。
福島の放射性物質と長崎の原爆での放射性物質は違うかもしれませんので、間違っていたらすみません。

こちらは・・・
赤いポチがつくばのJAXAです。
赤い丸が2.3kmくらいの距離。

KUBOさんが実験教室をやっている児童館さんが、たくさん入っています。
久保さんのおうちも。
びっくりです!
こんな近くで、あの原爆が落ちたのですね。

この画像は、今年、飛行機から広島市街地を撮影したものです。

あんまりお天気がいいので、原爆ドームが見えないかな?と思ったのですが、
準備するのが遅く・・・おそらく、画像の左下の方に、原爆ドームがあったのだと思います。
下は、現在の広島のGoogle マップ。
上の画像とは、南北がさかさまです。

上のマップの赤い印は、『爆心地説明の碑』で、広島の爆心地といわれている場所のようです。広島の平和記念公園は、ほんの少し左です。
最初の画像を撮りながら、広島って、埋め立て地みたいだな~。と思っていました。
最近のことなのかな?と思ったのですが、そうではないようで。
   詳しくは、広島の歴史をお読みください

原爆が落とされた当時、広島では、空爆に備えて防火帯を作るために、たくさんの学徒が動員されていて、被ばくしたとされています。
防火帯というのは、建物を取り壊して作り出される広い土地のとこです。空襲などで、建物などの延焼を防ぐためで、その作業に、子供たちが駆り出され、そういったたくさんの子供たちが、被ばくしたそうです。
広島の平和大通りといわれるのが、その防火帯の名残だそうです。

今年の長崎市長と広島市長の平和宣言の冒頭では、被爆体験者の言葉が引用されました。

長崎田上市長 平和宣言全文
広島松井市長 平和宣言全文

また、今年は、ウクライナのことで、『核兵器による抑止力なくして平和は維持できないとい』う考えが出てきているように思います。
皆さんは、どのように、この8月を過ごしましたか?
今から77年前、皆さんと同じくらいの子供たちは、どのように過ごしていたのでしょうか?
想像してみてくださいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。